インプラントや歯科矯正の歯医者SAN|太陽のように輝く笑顔

歯並びを正す

歯の模型

近年では、歯科医院で歯科矯正の相談をされる方が増えています。歯並びが悪いと、虫歯になりやすいといわれているからです。なぜ虫歯になりやすいかというと、歯と歯が重なっていたり、歯の間に隙間があると、食事の際に食べカスが詰まりやすくなるからです。そして、歯を磨いても、なかなか歯ブラシできれいに磨くことができません。こうして、歯の間に詰まった食べカスが、虫歯菌のエサとなって増殖してしまうのです。 その他にも歯並びが悪いと、口臭の原因になります。歯と歯の隙間にたまった歯垢が、異臭を発するからです。また、噛み合わせが悪くなっているために、肩こりや腰痛などの弊害が出てくることもあります。なので、歯科医院で歯科矯正を受けることは大切といえます。

近年では、歯科矯正としてマウスピース矯正が注目されています。これは、透明で薄いプラスチックでできたマウスピースを装着することで歯科矯正が行えます。 このマウスピース矯正の一番のメリットは、透明なので目立たず、周囲の人に歯科矯正が気づかれにくいことです。また、従来の矯正装置と異なり、食事や歯磨きの際に自由に取り外すことができます。なので、口腔内を衛生的に保つことができます。 このマウスピース矯正は、装着に慣れるまでは舌足らずな発音になる場合もあります。ですが、ほとんどの場合、次第に慣れて日常生活に支障なく会話ができます。 マウスピース矯正は、これまで歯科矯正治療に躊躇していた人にとって画期的な治療法といえます。